135. localStorageに期限をつける

JavaScript

少し工夫が必要  - accepted / - tried

localStorageはシンプルでよく使われているclient-side storageだが、synchronousであるため、localStorageは使うべきではない

ちなみに、Safariの ITP の仕組みでは、7日間safariが使われていてる間にあなたのwebsiteにインタラクションがなければclient-side script-writable storage が消される、localStorageももちろん対象に。

Cookieと違って、localStorageに期限切れはない。

この問題において、localStorageに期限をつけるwrapperを作ってください

myLocalStorage.setItem('bfe', 'dev', 1000)
myLocalStorage.getItem('bfe')
// 'dev'

1秒後:

myLocalStorage.getItem('bfe')
// null

FYI

security errorを避けるため、localStorageは他の実装に入れ替えた。けどインタフェースが一緒なので、このことに気にする必要はないです。w

常にもっといい方法を求めよう。

(48)