6. Omit<T, K> を実装する

TypeScript
お役に立つのか?

  - accepted / - tried

Omit<T, K>は、Tのプロパティーから、Kにないものを抽出して作ったtypeを返す。

MyOmit<T, K>を実装してみてください。

type Foo = {
  a: string
  b: number
  c: boolean
}

type A = MyOmit<Foo, 'a' | 'b'> // {c: boolean}
type B = MyOmit<Foo, 'c'> // {a: string, b: number}
type C = MyOmit<Foo, 'c' | 'd'> // {a: string, b: number}

5分間以内で解いてみて

ディスカス(4)